新着情報

◆2020年   8月 31日 お知らせを更新

◆2020年   8月 28日 令和2年度学校評価(第1回)掲載しました

◆2020年   8月 27日 図書館だよりRead8月号を掲載しました

◆2020年   8月   3日    同窓会を更新

◆2020年   8月   3日 南郷高通信7月号を掲載しました

 

 

 

 

 

 

お知らせ

 

生徒・保護者の皆さんへ

 

厳しい残暑が続いております。南郷通信にも記事がありましたが、30℃を超える日の教室は想像を絶する環境です。8月コロナ・熱中症対策として窓用クーラーを設置していただきましたが、教室の環境が改善されたとはいえません。一人一人が体調を管理しながら涼しくなるのを羨ましく待つばかりです。

 新型コロナウイルス感染拡大について、東京都は第2波のピークが過ぎたと言う認識をしています。宮城県では8月末現在で204人の感染者数の報告があり、その中には仙台市内の小学校2人の感染者も含まれています。

 感染症はいつ誰がかかるのか予測がつきません。これからは風邪やインフルエンザも増えてくることも考えられます。今まで以上に予防に徹して、生活するようご家庭でもよろしくご指導お願いいたします。

 

出典:日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!

 ~負のスパイラルを断ち切るために~」
 

 学校は9月に入ると中学生1日体験入学があります。来年度、入学を希望している中学生が授業や学校の様子を見学し興味ある講座に参加体験するものです。この静かなそしてきれいな南郷高校の環境で、学べるよろこびを知っていただきたいと思います。 

 夏休み以降、学校行事的にも大きな行事が控えております。具体的には南郷高祭や2年生の修学旅行です。コロナ禍の状況で様々な対応を検討しなければなりません。生徒達や地域の安全に配慮しながら何ができるか、校内にて会議を進めているところです。内容等が決定次第お知らせいたします。

 先週、学校評価を掲載しました。保護者の方々や関係部署の方々より様々なご意見をいただきお礼申し上げます。今年度の評価は総合的に見ると、生徒評価は昨年と比較すると10ポイントほど評価が上がっております。様々な行事が中止や縮小する中で、それでも学校は楽しいという内容です。生徒の期待を裏切らないよう、これからも学校経営を進めて参ります。

 最後に、コロナ禍の対応等でストップしていた松山高校・鹿島台商業高校そして南郷高校の統合について協議が始まります。これにつきましては同窓会をはじめ、PTAそして地域の方々から様々な意見を頂戴しながら、進めて参りたいと考えます。

 

令和2年8月31日  学校長

 

 

 

生徒・保護者の皆さんへ

 

 8月1日より8月23日まで夏休みに入ります。全校集会において3つのことを生徒達に話しました。1つは休業後6月からの学校生活について 2つめは大崎耕土世界農業遺産支援について 最後はコロナウイルス感染拡大への注意です。

 はじめに学校生活については、6月から約2ヶ月という短い期間での登校。その中で感じたことです。始業式の挨拶で 1、あいさつをしっかり行う 2、ルールを守って行動で示す 3、信頼できる友達をたくさん作る ことをお願いしました。 このことが本校の校訓礼譲和協につながることでもあり、多くの生徒は理解していただき実行に移しています。今後は社会人として世の中に出るためにも、学校の中でもっといろいろな経験をしてほしいと話しました。具体的には部活動です。高校時代しか経験できない部活動を是非やってほしいと話しました。

 次に、世界農業遺産についてです。7月30日大崎市世界農業遺産推進課の車田さんより、世界農業遺産について説明をしていただきました。世界基準の審査で認定され、日本にはまだ11カ所しかない貴重な地域です。長い歴史の中で守られてきましたが、これからはその継続が高齢化と過疎化の問題で継承が難しいということです。持続的に農業生産を続け、巧みな水管理を理解し守る若い世代が必要です。そういう意味から、南郷高校は今まで続けてきたフラワーサービスプロジェクトに加え、大崎耕土世界農業遺産支援プロジェクトを今年度より実践します。これから様々な地域支援を実施します。また大崎地区のジオラマの作成し、世界農業遺産の見える化を行います。これらの活動に興味のある人は積極的に参加協力するようお願いしました。

 最後に、第2波と思える新型コロナウイルス感染拡大が広がる中、手洗い マスクの着用 換気 3密をさけるソーシャルディスタンス 不要不急の外出を控えるなど、予防法について家族で話し合い行動に移してください。今高校生に求められるものとして自分勝手な判断ではなく、社会のルールをしっかり守って行動することです。大切ないのちを守るための行動をお願いしました。

 夏休み明けに全員でここに会えることを期待します。

 

令和2年7月31日  学校長

 

 

 

文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課作成の

『新型コロナウイルス感染症対策

~「新しい生活様式」を踏まえた家庭での取り組み~』を掲載します。

新型コロナウイルス感染症対策.pdf

 

日本赤十字社ホームページに掲載されている

「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」を掲載します。

新型コロナウィルスの3つの顔を知ろう【日本赤十字社感染症対策本部】.pdf

新着ブログ
南郷高校ブログ

令和2年度南郷高校ブログ

第3回『大崎耕土「世界農業遺産支援」プロジェクト』

 9月13日(日),大崎耕土「世界農業遺産支援」プロジェクトの一環として化女沼湿地・里山のボランティア活動に参加しました。この活動は,化女沼の豊かな自然環境を四季を通じて身近に感じ、学ぶことができる環境教育ゾーン(自由広場ゾーニング)を市民と一緒に創り出していくことを目的にしている活動です。生徒会役員・農業クラブの役員11名が草刈りや木の剪定,外来種のセイタカアワダチソウの草抜きを行いました。午後には,世界農業遺産に関する講話,化女沼ダムの見学,居久根の見学をしました。

0

令和2年度「中学生一日体験入学」について

 9月12日(土)に「中学生一日体験入学」を実施いたしました。
 中学3年生26名が来校し、学校紹介の説明を聞き、それぞれの生徒が農業(野菜)、商業、世界史、理科に分かれて講座を受けました。また、部活動では卓球や銃剣道などを体験したり、部活動全体を見学し、充実した様子が窺えました。一部の中学生のアンケートを紹介します。「役員の先輩が優しく接してくれて親しみやすかった。改めてこの学校に入りたいと思いました。」「学校の良いところをわかりやすく説明してもらって、受験を考える良い機会になりました。」「自然な環境で、野菜についての知識を得たり、収穫もできるので、とても良い高校だと思いました。」などの良いイメージを本校に持っていただき、もとても嬉しく思います。皆さんの本校への「入学」を期待しております。

 全体会での様子体験講座(農業野菜)

0

1年生保健講話

 9月10日(木)6校時視聴覚で保健講話が開かれました。講師は、スクールカウンセラーの大橋るい子先生です。今日のテーマは自尊心についてです。自尊心の大切さについて生徒は演習を通して学びました。

具体的には、自尊感情とはどういうことなのか、二種類の自尊感情について学びました。マイナスもプラスにという場面ではリンゴの木の絵に自分のプラス面やマイナス面でもそのことはつながっているプラス面を書いていくそのような練習をしました。相手の自尊感情を大切にする場面では、人が並んでる時の割り込み場面や合唱練習で男子の声が出てない場面、借りたノートを汚した場面の実例で、いくつかの対処例から自分だったらどうするか考えました。

生徒は自分の考えを他の生徒と共有しながら頑張って取り組んでいました。

0

バイク実技講習会

 9月3日(木)涌谷自動車学校において,原付バイク通学許可生徒および原付バイク免許保持者を対象としたバイク実技講習会が,涌谷自動車学校指導員と涌谷地区二輪車交通安全推進委員の方々の協力のもと開催されました。

 内容は,バイク車体検査・教習コースを使用しての実技講習・交通講話です。参加した生徒達は,熱心に取り組み充実した講習でした。

0

英語暗唱大会

 9月2日(水)1校時に,普通科を対象とした校内英語暗唱大会が開催されました。課題文は「The Little Prince(星の王子さま)」です。代表者4名は,流暢な英語で堂々と発表をしました。また,司会進行役も英語で行い,スムーズに英語暗唱大会を進めてくれました。なお,最優秀の生徒は県大会に出場する予定です。

0