新着情報

◆2020年   5月 25日 南郷高通信5月増刊号(第3号)を掲載しました

◆2020年   5月 22日 農場よりを更新

◆2020年   5月 19日   図書館における新型コロナウィルス感染症への対応について

◆2020年   5月 13日    臨時休業中の学校登校日について

◆2020年   5月   8日 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた臨時休業の再延長について

◆2020年   5月   1日 南郷高通信5月号を掲載しました

◆2020年   5月   1日    図書館だよりRead5月号を掲載しました

◆2020年   4月 30日 臨時休業の延長について(お知らせ)

◆2020年   4月 28日 南郷高通信4月号を掲載しました

◆2020年   4月 24日 生徒会長からのメッセージ

◆2020年   4月 22日 「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」の掲載

◆2020年   4月 15日 新型コロナウイルス対応に係る教育長メッセージ

◆2020年   4月 15日 春苗(野菜・花)の販売会の中止について

 

お知らせ

令和2年5月13日

 

生徒・保護者の皆様へ

 

南郷高等学校長 匹田哲弥

 

臨時休業中の学校登校日について

 

 

 日頃より本校教育活動に関しまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、県立学校の臨時休業を5月31日(日)まで延長する通知があり、これを受けて本校も先日お知らせしたとおり5月31日(日)まで延長しています。しかし、現在のところ新型コロナウイルス感染拡大が低減している状況の中、学校再開に向けて下記のようなスケジュールで登校日を設定いたしました。非常事態宣言が解消され、6月に学校が再開されることを見込んだ予定であることもご理解ください。

 

1.学校再開に向けた学年別の登校について(部活動等は行わない)

学校再開に向けた生徒の生活習慣の回復と体調管理確認、課題確認等の目的によるもの

※   5分短縮午前4時間授業 昼食無しで下校

※   各学年の1回目の登校日はクラス、学年でのオリエンテーションとなりますので教科書等は使用しません。また、2回目以降の時間割は1回目の登校時にお知らせします。

月 日

登校学年

月 日

登校学年

5月18日(月)

1年生

5月25日(月)

2年生

5月19日(火)

3年生

5月26日(火)

1年生

5月20日(水)

2年生

5月27日(水)

3年生

5月21日(木)

1年生

5月28日(木)

2年生

5月22日(金)

3年生

5月29日(金)

1年生

2.家庭学習課題について

 これまでの学習課題を回収いたします。各学年の登校日初日に持参してください。

 

3.感染防止に向けた学校の取り組み

 教室・トイレ等の清掃消毒、登校時におけるマスクの着用、手洗いの実施 

 使用教室の換気、机の距離を離し(1~2m)さらに産業技術科を2クラス展開 

 

4.生徒の健康観察について

 登校日の朝に、ご家庭において検温と体調について健康観察カードに記録し、持参するようお願いします。また、生徒本人やご家族の方に感染などの異常がありましたら、学校の方にもご一報お願いいたします。

 

5.これからの「新しい生活様式」について

 新型コロナウイルス感染拡大が低減された場合にあっても、再度感染拡大する可能性があることから長丁場に備え、感染拡大を防止する「新しい生活様式」に移行していく必要があります。このことにつきましても、これからの学校生活に合わせ、安心安全な学校生活を守るためにご家庭でのご協力をお願いいたします。

 

6.その他

 今後の新しい情報につきましては、随時メールやホームページによりお知らせいたしますのでご確認ください。また何かご質問やご意見相談がありましたらお気軽に教頭を始め職員までご連絡いただければ幸いに存じます。

 

 

 

令和2年5月8日

 

生徒・保護者の皆様へ

 

南郷高校校長 匹田哲弥

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた臨時休業の再延長について

 

 日頃より本校教育活動に関しまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、標記の件につきまして、教育長より県立学校の臨時休業を5月31日(日)まで延長する通知があり、これを受けて本校も昨日メールでお知らせしたとおり5月31日(日)まで延長いたします。しかし、現在のところ新型コロナウイルス感染拡大が低減している状況の中、学校再開に向けて下記のとおり計画しております。非常事態宣言が解消され、6月に学校が再開されることを見込んだ予定であることもご理解ください。

 

 

1.    臨時休業期間  令和2年5月31日(日)

2.    学習活動について 11日からの登校が延期されたため本日課題を郵送いたします。

3.    学校再開に向けた学年別の登校について(部活動等は行わない)

 学校再開に向けた生徒の生活習慣の回復と体調管理確認、課題確認等の目的によるものです。詳しい登校日、時間につきましては来週13日頃までにお知らせいたします。

4.    感染防止に向けた学校の取り組み

 教室、トイレ等の清掃消毒 登校時におけるマスクの着用 手洗いの実施 教室等の換気 机の距離を離し(1~2m)さらに産業技術科を2クラス展開 

5.    生徒の健康観察について

 臨時休業中も検温と体調についての記録をお願いいたします。また、生徒本人やご家族の方に感染などの異常がありましたら、学校の方にもご一報お願いいたします。

6.    これからの「新しい生活様式」について

 新型コロナウイルス感染拡大が低減された場合にあっても、再度感染拡大する可能性があることから長丁場に備え、感染拡大を防止する「新しい生活様式」に移行していく必要があります。このことにつきましても、これからの学校生活に合わせ、安心安全な学校生活を守るためにご家庭でのご協力をお願いいたします。

7.    その他

 今後の新しい情報につきましては、随時メールやホームページによりお知らせいたしますのでご確認ください。また何かご質問やご意見相談がありましたらお気軽に教頭を始め職員までご連絡いただければ幸いに存じます。

 

担 当  宮城県南郷高等学校

   教 頭  千 葉   貢

TEL  0229-58-1122

FAX  0229-58-1123

E-mail  chiba-mi888@td.myswan.ed.jp

 

 

 

令和2年4月24日

全校生徒のみなさんへ

生徒会長からのメッセージ

 

 国内,そして全世界で新型コロナウイルスが拡大を続けている中での生活が,長く苦痛だと思い始めていると思います。しかし,困難を感じている今だからこそ,全校生徒が新型コロナウイルスに負けない明るさや元気をなくしてはいけないと思います。

 今回南郷高校のホームページを活用させていただき,生徒会を代表して生徒の皆さんへメッセージを送らせていただけることになりました。
 私は現在,学校が再開し普段通りの生活に戻ることが出来た時に,「全校生徒が幸せになる」方法を考えています。生徒会一丸となり,先生方と協力して実現させていきたいと思います。
 新型コロナウイルスが終息するまでは,まだ多くの時間がかかると思いますが,今は我慢をして乗り越えましょう。自分の「命」を全力で守ってください。自分だけではなく,家族や大切な人の「命」についても考えるこの期間を大切に過ごしていきましょう。南郷高校生のみなさんなら出来ると私は信じています。


南郷高等学校 生徒会長 後藤 翼

 

 

日本赤十字社ホームページに掲載されている

「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」を掲載します。

新型コロナウィルスの3つの顔を知ろう【日本赤十字社感染症対策本部】.pdf

 

 

 

新型コロナウイルス対応に係る教育長メッセージ

 

保護者の皆様へ

 

 国内外で新型コロナウイルスの感染が拡大しており、保護者の皆様には、子どもたちやご家族の感染リスク、安心安全な生活の継続などに不安を抱いている方が多いと思います。

 県内においても仙台市を中心に感染者が急増し、東京都などに緊急事態宣言が発令された先週、宮城県も、これまでより一段と警戒が必要な、新たな段階に入りました。

 

 宮城県教育委員会では、感染症の専門家のご助言もいただき、県立学校については、5月6日まで臨時休業(休校)を続けることとし、また市町村教育委員会にもお願いし、県内すべての学校で臨時休業(休校)することとなりました。

 

 多くの児童生徒が、友人と会ったり、学習をしたり、部活動をしたりすることを楽しみにし、始業式や入学式を実施したところでは、元気に登校していたことを思うと本当に残念で、申し訳ない気持ちです。様々な状況の中でつらい気持ちでいる子 どもたちもいるのではないか、気がかりです。

 保護者の皆様も、3月当初から始まった休校から1か月が経ち長期化する中で、子どもたちの毎日の生活リズムの崩れや学習の遅れ、低学年では居場所の確保、新入生はまだ学校に慣れていないことなど心配されていることと思います。

 各学校には、一人一人の児童生徒の状況をよく把握しながら、ご家庭での学習が継続できる工夫をしてもらうようお願いをしています。また、様子を見ながら分散登校などを予定しているところもあります。

 ぜひ、ご家庭でも、子ども たちの状況に合わせて、大人も 子どもも手洗いの徹底や三密(密閉・密集・密接) を避けるなど 感染拡大防止のための対応が重要であることをお話ししたり、生活リズムを整えることや体を動かすこと、学習への取組についてお声がけをしていただくよう、よろしくお願いします。 心配事や悩みなどがあれば、学校の先生や相談窓口にご相談ください。

 県教育委員会では、感染症の専門家のご協力も得ながら、徹底した 感染拡大防止対策を更に検討し 、また効果的な学習指導の進め方等についても様々な方法を提案 して、各学校でスムーズに学校が再開できるよう、先生を支援したいと考えています 。

 新型コロナウイルスの感染状況が落ち着くには時間がかかることが想定されますが、力を合わせて子どもたちを見守り、成長につなげていきたいと切に願っております。

 保護者の皆様のご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いします。

      令和2年4月15日

宮城県教育委員会教育長 伊東昭代

※相談窓口は宮城県教育 委員会ホームページに掲載しています。

  https://www.pref.miyagi.jp/site/kyouiku/

新着ブログ
南郷高校ブログ

令和2年度南郷高校ブログ

5月26日(火)図書オリエンテーション(第1学年)

 本日,1学年で図書オリエンテーションが実施されました。図書館の利用方法やおすすめの本について,話を聞きました。図書室には,いろんな種類の本があるので,ぜひ足を運び読んでみてください。先生や友達におすすめの本を聞いてみるのも良いと思います。

 

0

5月25日(月)第2学年の授業が始まりました

 本日から,2学年で授業が始まりました。普通科の生物基礎の授業では,農場に足を運び,押し花を作りました。産業技術科の実習では,寄せ植えやキュウリの収穫と袋詰めなどを行いました。久しぶりに草花や野菜に触れた生徒は,いきいきと活動していました。

 

 

 

 

 

0

フラワーボーイズ始動!

【はじめに】

専攻学習で草花を学ぶことになった新2年生9名。

3月のミーティングで「草花部門では学んだことを活かして、地域の役に立つことを目標に取り組みをしているが、週4時間何を学びたい?」という問いに対して、曖昧なイメージだった新2年生達。ブレストを行って学ぶことリスト作りを行いました。

・定年後でも花を育てるための知識・技術を身に付ける       ・バラを育てる

・販売を学ぶ                           ・コミュニケーションを学ぶ

・造園を学ぶ                           ・きれいな花を育てて女子を喜ばせる。

各自とてもいい意見をだして完成した「学ぶことリスト」。

最後にチーム名を「フラワーボーイズ」と決めて彼らの挑戦が始まりました。

 

5月25日 分散登校日の今日は2時間の実習を行いました。

フラワーボーイズの始めての実習は、夏を彩るヒマワリの播種と地域の小・中学校に寄贈する寄せ植え作りを行いました。ヒマワリは造園を学ぶために学校のメイン花壇に植える予定です。寄せ植えは手分けして次々と作り上げ目標の80個を作りました。

 

今後もフラワーボーイズの取り組みをブログで紹介していきます。      つづく

0

産業技術科3学年は本日、実習を行いました。

 草花専攻班の今年度初めての実習は、小学校から依頼のあった寄せ植え作りと手洗い場作りを行いました。これまでハウス周辺に手洗い場がなかったので、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、新たに手洗い場を作りました。
   手順は、①シンクの組み立てと設置②水道の分岐と新しい蛇口の取り付け③タイル張り④屋根の骨組み⑤屋根張りです。1時間の実習でしたが手際よく作業を進めて立派な手洗い場が完成しました。夏にはドライミストの設置を予定していて熱中症対策もばっちりです。

0

5月20日(水) 第2学年の登校日でした

 時折雨が降り肌寒い中,久しぶりに2学年の生徒が登校しました。生徒たちは,今年度のインターンシップや来年度の科目選択に関する話を聞き,自分たちの将来について考えていました。また,久しぶりに友達と会い,近況報告をし合っていました。

0