教育目標・教育方針
教育目標

教育基本法及び宮城県教育基本方針に基づき、「礼譲和協」の校訓にふさわしく、地域社会の発展に貢献できる人材を育成する。

教育方針

[1]生涯にわたり自ら学ぶ意欲・関心の喚起、またその態度の育成のための、基礎・基本を重視した学習指導を行う。
[2]個性の伸張と心豊かな人間性の涵養のためのきめ細かな生活指導を行う。
[3]地域社会に貢献できる基礎的専門知識・技能を持った人材を育成する。

学科目標

[1]普通科
 生徒一人ひとりの能力や適性に応じ、基礎的・基本的な知識を習得させ、社会人として必要な能力と態度を育てる。
[2]産業技術科
 産業社会の農業・工業・商業等に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、これらの業務に従事する職業人として必要な能力と態度を育てる。

学年努力目標

【1学年】
〔基本方針〕
 1 高校生としての自覚を持ち、本校における諸活動を通して社会性を身に付けさせる。
 2 生徒一人ひとりの能力や適性に応じた目標を意識させ、意欲的に高校生活を送らせる。
 3 伝統を意識し、礼譲和協を日常生活において実践・行動できるようにする。

〔努力目標〕
 1 基本的な生活習慣を確立させる。
 2 学習習慣の確立と基礎学力の向上を図る。
 3 志教育の観点から将来を見据えて日々自己実現に努める。

【2学年】
〔基本方針〕
 1 校訓である礼譲和協を意識し、日常生活において実践・行動できるようにする。
 2 南郷高生としての自覚を持ち、本校における諸活動を通して社会性を身に付けさせる。
 3 生徒一人ひとりの能力や適性に応じた進路目標を意識させ、意欲的に高校生活を送らせる。

〔努力目標〕
 1 基本的生活習慣を確立させる。
 2 学習習慣を確立させ基礎学力の向上を図る。
 3 進路希望達成のため、日々自己実現に努めさせる。

【3学年】
〔基本方針〕
 1 基本的生活習慣を重視し、本校での諸活動を通して社会性を身に付けさせる。
 2 自らの将来を見据えた目標を設定し、進路目標を達成させる。
 3 最上級生としての自覚を持ち、諸活動に主体的に取り組み、意欲的な学校生活を送らせる。

〔努力目標〕
 1 社会人としてふさわしい生活習慣の確立と良識ある態度の実践。
 2 将来の目標達成に向けた学習習慣の確立と基礎学力の向上。
 3 志教育の観点から将来を考え、諸活動を通した進路意識の向上と進路実現。