南郷高校ブログ

令和元年度南郷高校ブログ

5月9日(木) 野菜苗販売が始まりました!

 ゴールデンウィーク明けの5月8日(水)から、恒例の野菜苗販売が始まりました。生徒たちが一生懸命つくった苗を、地域の皆さんにも楽しんでもらうために販売をしております。

 午前は10時から販売開始なのですが、その前から並ばれている方もおり、いまかいまかと待ちわびている様子が伺えました。連日多くの方に足をお運びいただき大盛況となっております。苗販売と同時に収穫の時期を迎えたきゅうりも販売しております。飛ぶように売れ、すぐに品切れとなっていました。

 苗販売は5月19日(日)まで行っております。午前は10時~12時、午後は13時半~15時半まで行っております。よろしければ、ぜひ、足をお運びくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

0

4月27日(土) 第5回南郷高校教育講演会、PTA総会が開催されました

 第5回南郷高校教育講演会がPTA総会の前に開催されました。講師は本校のスクールソーシャルワーカーでもある山本隆三氏で「君たちが自立するために」という演題で生徒・保護者・地域の方々に向けて講演されました。

 「幸せって何だろう?」という問いから始まりました。各々が幸せを感じることが違う中で、「自分が自分のことを好きであるということが1番のポイントである」と山本氏は話します。また、高校生は周りと自分とを比較し、評価してしまいがちです。それが「自己肯定感」の喪失や自信のなさにつながってしまうことがあります。ここで語る評価というのは、決して他人と比べることではなく、自分が以前とどう変化し、どう成長したのかということです。自分にとって好きなこと、大切なこと、得意なことを大切にしていってほしいと山本氏は語りかけました。

 講演終了後、生徒会長が「孤独についての話が印象に残り、自分たちは一人ではないということを学びました。」と、講演会の感想を述べていました。

 PTA総会では、南郷高校の昨年の実績や今年度の行事予定などを確認しました。最後に、これまでPTAの役員を務めていただいた方々に感謝の意を込めて褒賞をさせていただきました。これまで南郷高校に携わっていただいた役員の皆様、誠にありがとうございました。これから役員となる皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。

0

「美里町交流の森・交流館リニューアルセレモニー」に参加しました!

 4月21日(日)午前10時30分より,美里町の南郷地区にある公営の宿泊施設「土田畑(どたばた)村」のリニューアルセレモニーが行われました。「土田畑村」は,自然環境に囲まれた6棟のログハウスを有する施設です。この4月から,株式会社オリエンタルコンサルタンツ様が経営・管理することになり,建物がよりモダンでおしゃれに改修され,昨日新たにオープンした次第です。

 今回のリニューアルに際しては,宮城大学の学生の皆さんが企画に加わったり,南郷高校の皆さんが花を植栽したりすることによって,地域との連携を強調しています。

 セレモニーには,本校から先生方3名と農業クラブの生徒7名が参加し,美里町の皆様やスタッフの皆様と交流し,楽しいひとときを過ごしました。

 私たち南郷高校がこの交流館の企画に参加することによって,少しでも交流館の発展に貢献できること,さらには美里町の発展につながることを切に願っています!

 

0

米国ウィノナ使節団訪問

 4月17日(金), 美里町の姉妹都市, 米国ウィノナ市訪町団10名が本校を訪れました。まず大会議室で本校校長, 佐藤善則から歓迎のスピーチ・プレゼンテーションがあり, 昨年代表団の一員として派遣された3T樽石実奈, 吉田百花の生徒2名が歓迎とお礼のスピーチを行いました。また, 生徒会の生徒による校歌披露があり全員で記念写真を撮影し, 訪問団代表の日本語での御礼の挨拶, 記念品の贈呈が行われました。
その後, 授業見学で折り紙の授業に参加したり, 農場できゅうりの収穫に参加し生徒との交流を深めました。日頃の授業では出会うことのない外国からの来客に, 戸惑いや恥じらいを見せながらも積極的に交流を深めました。もう少し時間があればもっと様々な交流ができるのにと、別れを惜しみながら訪問団のバスを見送りました。

0